そういや、最近アリを見かけない。
昔はお菓子なんかをこぼしてると、どんどん群がってきた記憶があるんだけどな。
みんなコンクリートやアスファルト敷きになっちゃったからかな。

昔はあの小さな体で一回り以上もある大きなお菓子のカスや昆虫の死骸を運んでいる姿を見た記憶があるんだけど、何匹かで運んでいたりはするけど、今になってよくよく考えてみると、凄い力じゃないか?噛まれたらとてつもなく痛かったし。

と思ったら、どうにもアリは自分の体重の500倍もの重さのものを引っ張っていくことが出来るのだと。
500倍といったら、60kgの男性で30t?
そんな単純計算は意味の無いことだとは分かっているけど、それにしても凄い。
そりゃーいろんなもの引っ張って巣まで持ち帰られるわけだ。

ちなみに日本で一番良く見かける黒いアリは、クロオオアリという種類なんですよ。