冬と言えば、こたつ。
こたつと言えば、みかん。
んで、みかんと言えば、皮を剥いたときに袋についてくる白い筋

ところで、この白い筋・・・邪魔だと思いません?
今でこそ、あまり気にしないけど、子どもの頃はなぜか異常なまでに、キレイにとっていました。
なんじゃいこりゃ!と思いながら。

この白い筋は「維管束」といって、果実の成長に必要な水分や養分を運ぶ通路なので、人間でいう血管のようなものなのね。
しかもこの部分、なんと栄養素が一番多いとのこと!
食物繊維も豊富なのだそうだけど、ビタミンPの含有量が実や実を包んでいる薄皮よりも100倍も多いのだとか。
ちなみにビタミンP、ヘスペリジンとも呼ばれるそうですが、毛細血管を強くする効果があるので、血行が良くなる。LDLコレステロールを減少させる。また、抗アレルギー作用、免疫力アップにも繋がるそうです。

いままで邪魔だと思ってごめんなさいですよ。
美容にも健康にも良いと言われるミカン。 袋もスジも(さすがに皮は食べられないよねw)残さず食べる事にします。

そして、私はこたつから出られない・・・。
でも、ミカンを食べて改善された分、許される気がする。