以前、猪木ボンバイエの記事でも少し触れていたグレイテスト・ラブ・オブ・オール。

ホイットニー・ヒューストンバージョンとなります。
こちらの曲は1985年のデビューアルバムの中に収録されています。

きっとこちらの方が有名かな。と思います。
原曲のジョージベンソンと比較すると、なんというか包み込まれるような歌声な気がします。
逆にジョージベンソンは素朴な感じでこれまた素敵。

聴き比べてみるのも良いかもしれませんね。