アフリカ大陸北部にある、世界最大の砂漠。
サハラ砂漠。

このサハラはアラビア語で「荒れた土地」「砂漠」という意味があるのです。

つまり、
サハラ砂漠というと、砂漠砂漠と言ってるようなもんだと。

調べてみると、英語では他の砂漠が「○○デザート」と言うのに、サハラ砂漠だけは「サハラ」と言うだけなんだそう。


ちなみにこのサハラ砂漠・・・いやサハラは、世界最大の砂漠というだけあって、その広さは東西5600km、南北1700kmとアフリカ大陸の3分の1近くを占めるのだとか。

とにかくでかいのは良く分かるが・・・
今ひとつ実感がわかないのかピンとこないなw