1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2020/05/06(水) 13:32:41.54 ID:CAP_USER
パンデミックの収束に関する多くの議論では、新型コロナウイルス感染症にかかって獲得する免疫がある程度長く持続することを前提としている。しかし、一般的な風邪の症状を引き起こす別のいくつかのコロナウイルスについての研究で、免疫が持続する期間はさほど長くないことが分かった。

2016年秋から2018年にかけて、マンハッタンにあるコロンビア大学の研究者は、191人の子ども、教師、救急隊員を対象に、鼻腔を拭った綿棒を収集し、くしゃみや喉の痛みがあったらそのことを記録してほしいと依頼した。一般的な呼吸器系ウイルスとそのウイルスが引き起こす症状、回復した人のそれぞれのウイルスに対する免疫の持続期間を把握することが目的だった。

研究対象のウイルスには、HCoV-HKU1、HCoV-NL63、HCoV-OC43、およびHCoV-229Eの4種類のヒトコロナウイルス(HCoV)が含まれていた。この4種類のコロナウイルスは毎年広く流行するが、一般的な風邪の症状を引き起こすだけなので、あまり注目されていない。しかし、同じコロナウイルス科に属する新型コロナウイルス「SARS-CoV-2」が世界中で都市封鎖を引き起こしている今、軽度な症状を引き起こすコロナウイルスに関する情報はパンデミックの今後の展開を予測するヒントになる。

コロンビア大学の研究者が発表した暫定的な報告書は不安をもたらす内容だ。人は頻繁に同じコロナウイルスに再感染し、同じ年に再感染することさえあり、人によっては複数回再感染することもあることが明らかになった。1年半の調査期間に調査参加者の12人が同じウイルスに対して2回または3回陽性反応を示した。そのうちの1人はわずか4週間後に再び陽性反応を示した。

この結果は、一度感染すれば免疫が生涯持続するとが見込まれる麻疹(はしか)や水痘などの感染症とまったく異なるパターンを示している。

研究対象とした4種類のコロナウイルスでは「免疫の持続期間が極めて短いようです」と語るのは、博士研究員のマルタ・ガランティと共同で研究を実施したジェフリー・シャーマン教授だ。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が同じパターンに従うかどうかは不明だが、コロンビア大学が示したこの研究結果は、パンデミックについての議論の多くが誤解を招きかねないことを示唆している。新型コロナウイルス感染症の収束をめぐっては、「感染ピーク越え」を目指す議論や、回復した人への「免疫パスポート」交付について話している人もいれば、感染が一般に考えられているより広範囲に拡大し、多数の死者を許容して感染拡大を抑えるのに十分なレベルの集団免疫を獲得することを望んでいる人もいる。

こうした人々は、免疫が長く持続すると想定している。だが、免疫は一時的なものに過ぎない可能性があるのだ。

メリーランド大学でコロナウイルス科を専門に研究しているマシュー・フリーマン准教授は、「私はこれまで、体内に抗体ができても、毎年冬にコロナウイルスに感染すると伝えてきました。誰も私の話を信じませんが、真実です」と語る。つまり、ほとんどの人の身体ですでにコロナウイルスに対する抗体が作られていたとしても、その人たちは再びコロナウイルスに感染するということだ。「時間の経過に伴いコロナウイルスが変化するからなのか、抗体が感染を予防できないからなのか、理由はまったく分かっていません」と、フリーマン准教授はいう。

■決定的要因

現在、世界はパンデミックの最中にある。つまり、人が非常に感染しやすい新しいウイルスが地球上で急増している状態だ。人類はまだ新型コロナウイルス感染症に対して無防備だ。4月26日現在、確認された感染者数は約300万人。すなわち、世界で2500人に1人が感染している(実際の感染者数は間違いなくそれ以上だが、それでも感染者数はおそらく世界人口のごく一部にすぎない)。世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局の葛西健事務局長は、ワクチンが利用可能になるまで世界は「新しい日常」に備えるべきだと警告した。

ただし、さらに長期的な視点では、社会的距離戦略(ソーシャル・ディスタンス)や航空便の運行停止などの変化は、人類の運命を定めるもっとも大きな要因にはならないかもしれない。最終的に新型コロナウイルス感染症の死者数を決定するのは、人々が新型コロナウイルスに対する免疫を獲得するかどうか、およびどのくらいの期間免疫を獲得するかどうかだと考える研究者もいる。


https://www.technologyreview.jp/s/202088/what-if-immunity-to-covid-19-doesnt-last/


104: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 19:28:10.81 ID:p/sEkyNf
>>1
ってか、多臓器不全の原因が「免疫機能の暴走」なんだろ?
免疫を暴走させるウイルスって凶悪すぎるわ

122: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 20:54:08.35 ID:9qHlJ30Z
>>1 このウィルスに関しては、抗体とか免疫とかは意味無さそう……

2: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 13:34:27.43 ID:sca2e5zW
ウイルス性のやつはだいたいそうだろ

100: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 19:16:32.60 ID:ulp85NjQ
>>2
話読めよ。はしかのように、ウイルス性であっても、一度罹ればほぼ一生免疫が
つくようなものもある。ウイルスによりけりということだ。

なぜ、獲得した免疫が有効な期間に長短があるのかはよくわかっていないが、
今回の新型コロナで実に切実な問題になってきたので、これから研究が進むだろうな。

まあ最悪のケース、ワクチンができてきても数か月毎に接種しないとダメとかになるかもなw

この前のニュースでは3割ぐらいの人が、治った後も抗体が極端に少なかったという話だったから、
人(体質)によるのかもしれない。すると、抗体が長持ちする体質の人が生き残り、
他は絶えていくという自然淘汰が起きるかもな。

一時的に、人類の平均寿命は50~60歳ぐらいになり、人口が今の7割くらいに減る時代が続くかも。

まあ、いいこともある。地球温暖化問題は一気に解決だ!!www

103: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 19:26:06.21 ID:X7lhWFxx
>>100
そう、それ
平均寿命がいったん低下する
今、たくさん死んだからとかじゃなくて
全体に早死に傾向になる
俺も基礎疾患あるから
2,30年早く死にそう

5: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 13:36:51.24 ID:YwFzIbkq
やっぱT細胞を道ずれにするんか

8: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 13:40:21.63 ID:J+u1lo51
この騒ぎで風邪の根絶が実現する可能性が出てきたってことだな

12: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 13:47:25.16 ID:Yq/JVqpX
そんなこったろうと思ってたわ
風邪の治療薬さえ未だに作れない人類がコロナ治療薬作れる訳ない

80: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 17:39:58.94 ID:5gSDi1pC
>>12
そうそう
風邪はいまだに薬じゃ治せない
自力で排出してるだけ

13: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 13:50:08.82 ID:L0vsTEWU
でも変異するっていうことは症状も潜伏期とかも変化するっていうことじゃないの?

95: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 18:42:12.46 ID:RLCXgrBQ
>>13
まだ、確定してないが
本質的な所は何も一切変わらず
免疫が捕まえる所だけが変異している
可能性がある。

16: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 13:56:12.36 ID:Hcp6FB1B
風邪の特効薬&ワクチンを開発した人は
ノーベル賞もの

24: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 14:11:59.69 ID:9WilQRMd
>>16
ワクチンは無理。
治療薬は、今のところアビガンくらいか。

55: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 16:16:48.23 ID:6KieXuG+
>>16
ワクチンは無理。
治療薬は、今のところアビガンくらいか。

19: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 13:59:03.52 ID:WQ2aIrRJ
再感染するのか
体内にウイルスが潜んでいて再陽性になるのか

どっちよ

26: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 14:16:28.32 ID:mc/pmq4W
>>19
このウイルスの特徴で免疫の持続性が語られている。抗体も免疫も長続きしないとなれば
再活性より再罹患の可能性が高くなる。恐い奴だわ。

20: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 13:59:13.82 ID:KResuhL1
まあ、オレは体の方を信用するね
抗体が長続きしないのは体が必要としないからだと思うわ

最近抗体の検査で5%とか14%とか数字が流れてるが、おかしいと思う
日本の場合30%ぐらいの人がコロナ罹って、治って、抗体が消えてんだよ
だから3%なんて数字が出る
どう考えてもおかしいだろ、あれだけ中国人がウヨウヨしてんのに、少なすぎ
だから、始めから単なる風邪なんだよ

69: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 17:13:43.98 ID:L7RzLxdd
>>20
俺も抗体保持者の割合が少なすぎると思ったね
特に都市部で数%のみは逆にありえない
数%罹った人間が自由に動いていればすぐ爆発的に感染者、結果として重症者や死者が溢れかえるはずだがそれがない
結局、このコロナは統計的に明らかなように寿命の来たような老人と持病以外にとっては極々弱い風邪ウイルスに過ぎず、
社会の大多数を占める健常者は、検出されるほどの抗体ができる前にはねのけてしまうんだろう

130: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 21:29:41.73 ID:GXEJFQxP
>>69
それだと日本以外で蔓延している理由の説明がつかない。
運良く入ってくる数が少なくて蔓延してない説のほうが可能性高いと思う。
つまり楽観視するのはまだ早い。

139: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 21:50:48.57 ID:Kru6QWah
>>130
欧米に比べて感染スタートしたのが遅いんだから、感染者数少ないのは当たり前。
欧米は去年から、日本は中国型こそ1月か2月からだけどそれらは終息して、欧米型は3月から。

141: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 21:58:42.63 ID:L7RzLxdd
>>139
妄想乙
そもそも中国型が武漢やイランであれだけ猛威を奮ったのだから
中国型/欧米型の威力や感染性に差などなく、区別に大した意味などない
欧米型なるものがそんなに感染力・致死性に差があるのなら
他の国でも同じようなことになるがアフリカその他諸々そんな所はない
すべては環境や免疫をダダ下げにする自粛・封鎖、それにより起きる医療崩壊の二次影響に過ぎない

25: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 14:14:45.04 ID:gljN9zp4
まあ治ったと思っても再発したりしてるようだしな
来年もこの時期に新型が流行してるかもしれん

37: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 15:19:39.87 ID:OxGHmG0P
そりゃ変異するから完全に効くってことはないわな
でも、ウイルスの型は同じだから重症化しにくい
インフルはともかく、風邪をこじらせて死ぬ人って滅多にいないだろ

しかし、平凡な風邪のコロナでも免疫を全く持っていない人たちに対しては死神になる
南米のインディオはスペイン人が持ってきた風邪コロナで大量死している

38: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 15:21:52.88 ID:GNgiL4d1
研究中のワクチンも効力の続く期間が判らんからね。
獲得抗体もより有効な新しいものを探して利用しましょ。

とはいえ、積極的な感染拡大策は確認待ちした方が。

40: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 15:26:54.35 ID:NRQdTp+D
>>38
積極的も消極的もない
ただの風邪だから感染するのが当たり前になる
これまで生きてて風邪にかかったことのない人が皆無なのと同じ

92: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 18:31:51.32 ID:GNgiL4d1
>>40
風邪と言っていた人は笑われていたけどね。
封じ込め幻想に憑かれて、国を止めた挙句に飢え死にする必要はない。

85: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 18:02:13.24 ID:5I3dnDW8
>>38
大阪大学のは効力が長く続くといっていたけど
うまくいくといいな

162: 名無しのひみつ 2020/05/07(木) 18:44:04.23 ID:AOO/5FXW
>>85
そうだね。インフルエンザと比べて変異が速いとか大きいという報告もないし。開発中のワクチンも多様だから悲観する程ではないかと。

166: 名無しのひみつ 2020/05/08(金) 13:02:05.74 ID:i4AgTZAb
>>162
ワクチンには期待しないほうがいい。

血漿療法の方がマシ。

49: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 15:58:58.32 ID:DhX8OBNU
正解は?

53: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 16:11:49.76 ID:p7agjfR0
>>49
発見されてから、まだ4ヶ月程度、免疫が何年持つかは誰にも解らない。

76: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 17:31:14.24 ID:VWk7nB61
>>53
ということは感染者の五年後の生存率もまだわからんのか

65: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 16:52:31.06 ID:uhFXTcGZ
個人被害を考えなければ人類はコロナに負けることは無い
200年後はただの風邪で終わりよな
ただ個人被害を考えたら相当淘汰されるな
どう考えるかによる

156: 名無しのひみつ 2020/05/07(木) 02:00:45.34 ID:sdI9agzV
>>65
そういうこと、世界人口は今年も増加してんだろうし

68: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 17:09:59.17 ID:ioslpS9c
毎年風邪やインフルにかかるのと同様に、コロナにもかかるようになるってことか?

70: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 17:13:58.23 ID:dHPJH5YC
>>68
毎年の風邪がインフルエンザくらいの強さになる感じ

78: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 17:33:22.07 ID:b5aaidJt
元の世界には戻らないとグーグル他がいってるのはそーいうことか
海外との人の移動を極端に減らさないとならない時代の始まり
検疫シてからの入国が基本になる時代

こんな危険で爆発的に増えるウイルスを繰り返し流行させたら
国家が傾く、、いくつかの国は傾き始めてるもんな
アメリカだってこれが原因で没落するかもしれない

83: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 17:56:21.04 ID:2j7CBaKm
インフルとか風邪みたいに自力で治すしかないのにって思ってたわ
この大騒ぎは力を持ちすぎた某国を排除するために煽り立てた情報戦ていう一面もあると思うのよね

87: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 18:04:48.12 ID:GV4Vehj4
ワクチンはSARSでもちゃんと作れたんだよ
でもワクチンを接種したフェレットがウイルスに曝露したらより重症化した
デング熱ウイルスやコロナウイルスは抗体依存性感染増強が起こりやすい
ワクチンがそれを誘発してしまう
ここの解決が課題

89: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 18:08:26.29 ID:JWnLtI2T
>>87
SARS,mars にも未だに有効なワクチンは無い。
ソースはナショジオ
ワクチンは1年以上後に登場できるか、開発出来ても、インフルエンザのように気休め程度の効果の素人考え。

129: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 21:23:17.68 ID:ujPb01bG
当然だろ
免疫が出来れば大丈夫だなんて誰が言い出したのだ?
変異もあるだろ

146: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 22:11:28.82 ID:PygdNqLA
>>129
イギリスあたりでは抗体検査して抗体持ってる人に証明書(免疫パスポート)出して外出禁止から除外する方向だね
トランプもそうしようと言ってる
それに対しWHOは免疫は証明されてないと警告してる

147: 名無しのひみつ 2020/05/06(水) 22:33:22.51 ID:ujPb01bG
>>146
抗体が出来れば大丈夫だなんてまだ証明されていない
更に抗体がいつまで残るか記憶されるのかも不明の状態
これが現実

159: 名無しのひみつ 2020/05/07(木) 05:57:15.62 ID:p2m1Z7Jt
コロナが増えて、インフルエンザが減り
死亡率が下がる謎

引用元:【新型コロナ】免疫が持続しない可能性も=「風邪」にヒント [しじみ★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1588739561/