トークニュース

人生の役に立たない無駄知識から、社会に出ても全く役に立たない無駄知識まで、話のネタになるものを中心に紹介できればいいなと思います。

    ビジネス

    1: 風吹けば名無し 2020/08/20(木) 17:37:56.53 ID:jRcFzUYJ0
    no title


    幸楽苑ホールディングスは、幸楽苑本宮店(福島県)にて、AIを活用した非接触型の自動配膳ロボット「K-1号(ケー・イチゴウ)」の実証実験を、8月27日に開始する。ラーメン業界では日本初の試み。
    客がテーブルに設置してあるタブレットで料理を注文後、店舗スタッフが注文内容を確認。出来上がった料理をロボットのトレーに乗せ、タッチパネルで移動を指示すると、客の席まで料理を運ぶ。

    客が料理を受け取った後、ロボットの音声案内に従い、頭のセンサー部分に手をかざすとロボットは厨房に戻る。
    ロボットにはセンサーが搭載されており、人や物にぶつかることなく走行可能。また、音声案内ができることから、エンターテイメント性を兼ね備えるとしている。

    https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1271/902/amp.index.html

    【【朗報】幸楽苑さん、最先端な自動配膳ロボットをラーメン業界で初めて導入】の続きを読む

    1: 名も無き被検体774号+ (ワッチョイW c238-bzEW) 2020/01/07(火) 21:46:27.82 ID:a8p5tV/B0
    知りたい

    【仕事できる人って何が違うの?】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/08/16(日) 13:59:20.00 ID:LoQcaXoI9
    大手PCショップ「ツクモ」が大規模な店舗統合に踏み切るなど、新型コロナウイルスの影響がPC・ガジェットクラスタにも及びつつあるなか、また1つ「閉店」のニュースが舞い込んできた。

    台湾に本社を置く大手パソコン・携帯メーカー「ASUS(エイスース/華碩)」の日本唯一となった直営ショップ「ASUS Store Akasaka(エイスースストア赤坂)」(東京都港区)が、2020年8月16日をもって閉店することを発表したのだ。

    この5月には、秋葉原の「ツクモDOS/Vパソコン館」にあったASUS JAPAN 運営のASUS専門コーナー「ASUSフラッグシップ・ストア」もツクモの閉店とともに5年の歴史に幕を下ろしたばかり。これで国内のASUS JAPAN実店舗は消滅し、同社の直営店舗はネットストアのみとなってしまう。

    ■世界大手の「ASUS」、日本の直営店は姿消す
     
    ASUSは1989年に台湾・台北市で創業したパソコンメーカーだ。現在の本社は、日本統治時代からの古い温泉街があることでも知られる北投区にある。
     
    ASUS創業当初より価格優位性の高いPCパーツを主力製品として取り扱っており、2000年代には超小型ノートPC「EeePC」でネットブックブームを牽引。近年もマザーボード分野では国内・世界シェアともに業界首位、一般消費者向けノートPC分野では世界シェア2位の座にある。

    ASUS Store Akasakaは、2018年3月に赤坂見附駅そばの赤坂ノアビル1階「岡村電産赤坂プラザショールーム」跡に開店。運営はASUSの日本法人「ASUS JAPAN」(2008年5月設立)で、直営店としては2015年に開店した秋葉原の「ツクモDOS/Vパソコン館」内にあった「ASUSフラッグシップ・ストア」に次ぐ2店目、直営単独店としては国内初の店舗であった。店内は開放的な雰囲気で、ASUS製品の実機に触れることができたほか、同社製品の修理・バッテリー交換といったサポート窓口としての役割を担っていた。また、店頭で購入すると補償の延長サービスが受けられるなど様々な特典が用意されていることも特徴であったが、僅か2年での閉店となってしまった。

    ASUSは今回の閉店を「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた店舗運営・カスタマーサービス見直し」の一環だとしており、賃貸契約終了と同時に閉店することが決まったという。

    ■「赤坂」という立地の違和感
     
    しかし、新型コロナの影響とはいえども、ようやく日本の一般層にも浸透しつつあったASUSだけに、ここで国内唯一となった実店舗を閉店させてしまうのは勿体ないことだ。

    ASUSは2014年よりSIMフリースマートフォン端末「ZenFone」を発売。日本市場でも割安な料金体系を特徴とするMVNO(通称:格安SIM)が普及してきたことを追い風に、中国のHuawei(ファーウェイ/華為)とともに大きく躍進を遂げ、ブランドの知名度を大きく高めた。そうしたなかHuaweiをはじめとする中国メーカーの「セキュリティ問題」が取りざたされたことで、台湾メーカーであるZenfoneが追い風を受けていたのも事実だ。

    それでは、実店舗はなぜ閉店に至ってしまったのであろうか。

    その理由の1つに挙げられるのが「赤坂見附」という立地だ。
     
    ASUS Store Akasakaがあった場所は外堀通りを赤坂見附駅から少し溜池山王駅寄りに行ったオフィスビルの1階。多くのオフィスビルや官公庁が並ぶエリアで、徒歩圏には首相官邸や国会議事堂があるなど「PC・スマホショップの国内旗艦店」が立地するには少し違和感がある場所であった。

    ■「スマホ戦略見直し」も閉店の一因か?
     
    そしてもう1つの大きな理由として挙げられるのが、ASUSの「経営方針の転換」だ。

    現在のASUSは格安SIMフリースマホ業界を代表するメーカーの1つであり、近年はそれを成長戦略の柱としていた。
     
    しかしここ1〜2年は、台湾鴻海傘下となったSHARPや中国系新興スマホメーカー(Xiaomi(小米)・oppoなど)の台頭を受け、一般消費者向けのスマートフォン端末シェアは最盛期よりも減っていた。

    以下ソース先で

    8/15(土) 8:34 HARBOR BUSINESS Online
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b9539ae89718713adef888102d8ab7e0d331d0b
    no title

    【大手PCメーカー「ASUS」が日本の直営店事業から撤退 赤坂の直営ショップ閉店】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/08/09(日) 20:03:21.80 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、本格的な夏を迎えようとしている。マスク着用で熱中症のリスクがより高まるとも指摘されている今夏、人気を集めているのが小型扇風機を装着したウエアだ。扇風機で服の中に風を送り込み、体を冷やす仕組み。これまでは作業服として建設現場などで重宝されてきたが、近年はスポーツ用品メーカーや紳士服メーカーの参入も相次いでいる。

    ■各業界がしのぎ

     スポーツ用品大手のアシックス(神戸市)が7月、オンラインと一部店舗で発売したのが「エアーコンディションウエア」。左右の腰の部分に電動扇風機を付け、取り込んだ風が襟元や袖口を通り抜け、涼しさを感じられる新商品だ。

     平成30年に作業着として長袖とベスト型の「エアリージャケット」を発売したミズノ(大阪市)は昨年、日常生活向けの商品も市場に投入した。従来の製品に比べ素材を柔らかくしており、同社コミュニケーション戦略課の苻坂あやさんは「40代以降の方を中心に家庭菜園やスポーツ観戦などで愛用いただいている」と手応えをつかむ。今年はさらに、顔や首回りも冷やせるフード付きの上着も出した。

     夏の猛暑対策需要を取り込もうと、作業服で知られるワークマン(東京)や紳士服大手のAOKIホールディングス(横浜市)なども同様の上着を発売。アウトドアブランド「LOGOS」を展開するロゴスコーポレーション(大阪市)は腰に巻くベルト型の扇風機を売り出すなど、各業界が製品開発にしのぎを削っている。

     ■東日本大震災が契機

     こうした扇風機付きウエアの元祖といえるのが、空調服(東京)が開発した長袖のウインドブレーカーだ。リチウムイオン電池で作動する小型扇風機から、毎秒約20リットルの外気を取り込めるのが特徴。16年に発売したところ、建設現場で働く人たちを中心に「涼しくて汗をかかない」などと大きな支持を得た。

     同社によると、23年の東日本大震災と東京電力福島第1原発事故を機に全国的に節電意識が高まったことで、売り上げが急増。さらに30年夏の記録的な猛暑で一段と注目を集めたという。令和元年度までの累積販売実績は約280万枚に達している。

     ブームの火付け役となった同社広報担当の岩渕大征さんは「開発当初はここまで人気が出るとは思っていなかった。びっくりです」と話す。

     ■疲労回復にも効果

     実際、扇風機付きウエアはどれぐらいの効果があるのだろうか。アシックスのスポーツ工学研究所は、姫路独協大医療保健学部の大谷秀憲教授(運動生理学)監修の下、自社製品の実証実験を行った。

     夏場の環境を想定し、人工気象室と呼ばれる実験用の部屋の室温を33度、湿度を65%に設定。被験者が30分間の運動を2度行う間の5分間の休憩と、運動後の10分間に着用したところ、Tシャツと比べて平均皮膚温の上昇が1〜1・5度抑えられた。

     大谷教授によると、皮膚温が下がると快適なだけでなく、体温調節機能の負担が軽減されることで疲労回復にもつながるという。大谷教授は「実際に着用してみて快適さに驚いた。地球温暖化の影響で年々暑くなり、熱中症の危険性が高まっている。時代の流れに合った商品だ」と太鼓判を押す。

     これらの扇風機付きウエアは3万円前後するなど高価格帯のものが少なくない。だが、大谷教授は「価格競争が進めば、消費者もより購入しやすく身近なものになるのでは」と期待を込めた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4345a0299c047dd5a51e76168906722ad4e22d4e

    【【製品】ワークマンもアシックスも参入 「扇風機付きウエア」活況 疲労回復に効果も】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/08/13(木) 03:36:31.35 ID:CAP_USER
    米Microsoftは12日(現地時間)、2画面Android端末「Surface Duo」を9月10日より出荷開始すると発表した。

     Surface Duoは、2019年10月に発表され、2020年末の発売が予告されていた。一方、同時に発表された2画面Windows端末の「Surface Neo」についても、当初はSurface Duoと同時期の発売予定だったものが、2021年以降に延期されることが5月に発表されていた。

     Surface Duoは、SurfaceシリーズではじめてWindows以外となるAndroidを採用。2枚のパネルを備えた折りたたみ式となっており、折りたたむと5.6型画面、開くと2画面合計で8.1型相当で利用できるのが特徴。

     おもな仕様は、Snapdragon 855(2画面用に最適化)、メモリ6GB、ストレージ128/256GB、1,800×1,350ドット表示対応5.6型AMOLED×2、Android 10を搭載。

     インターフェイスは、1,100万画素カメラ×2、Wi-Fi 5、Bluetooth 5.0、LTE(eSIM/Nano SIM)、USB Type-Cなどを装備。本体サイズは145.2×186.9×4.8mm(幅×奥行き×高さ、開いたとき)、重量は250g。バッテリ容量は3,577mAh。

     現時点では企業向けの販売となっているようで、ファームウェアレベルでの強固なセキュリティや、バーチャルデスクトップを使ったWindowsアプリの利用なども訴求されている。価格は1,399ドルより。

     米国以外での販売予定は不明。
    no title

    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1270663.html

    【【製品】Microsoft、2画面Android端末「Surface Duo」を9月に前倒し発売】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/11(火) 20:04:15.413 ID:V35Bj4DPa
    だめー!

    【速報 ゴーン「ニホンモドリタイデス」】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/11(火) 22:03:05.913 ID:bUwjVQcK0
    震えが止まらん
    酒飲んでくびくくる

    【金暴落で300万とけた】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/02(火) 22:48:23.32 ID:u0y/aw390
    みんなこんなやついたっけ…って表情になるww

    【知らない会社のZOOM会議に入るの楽しすぎて草】の続きを読む

    1: HAIKI ★ 2020/06/03(水) 18:14:43.27 ID:DR5zXW579
    「AppGalleryを(App Store、Google Play ストアに次ぐ)第3の選択肢とすることで、ユーザーに多様なアプリを提供する」――ファーウェイ・ジャパンの吉松和彦さんは、6月2日に開いた新製品発表会でこう話した。
    本社の中国Huaweiが米国からの経済制裁で苦しんでいるものの、日本市場でも独自のモバイルサービスを搭載した新製品を展開し、シェアの拡大を目指すという。

    同社は2日、新型スマートフォン「HUAWEI P40 Pro 5G」「HUAWEI P40 lite 5G」「HUAWEI P40 lite E」を日本でも発売すると発表した。
    価格はP40 Pro 5Gが10万8800円(以下税別、6月12日発売)、P40 lite 5Gが3万9800円(6月19日発売)、P40 lite Eが2万4800円(同)。
    いずれの機種もカメラ機能に注力している他、P40 Pro 5GとP40 lite 5Gは5G通信にも対応する。

    3機種ともに、OSはAndroidベースだが、ドナルド・トランプ米大統領が2019年5月に署名した、非米国企業の通信機器使用を禁止する大統領令の影響で、Googleのモバイルサービス「Google Mobile Services」(GMS)とアプリ配信サービス「Google Play」などに対応していない。

    代わりに搭載するのが…

    続きはソース元で
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2006/02/news135.html

    【Googleアプリ非対応でも「第3の選択肢に」 ファーウェイ、新型5Gスマホ「P40 Pro 5G」など日本で発売】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/03(水) 09:58:14.98 ID:etw0gejAM
    敵「…課長お願いします」
    ワイ「少々お待ちください(安堵)」

    ワイ「課長!誰かからお電話です!」
    真の敵「誰だよ会社と名前聞けよ」

    お前に用があるのは確かなんやから代われやボケ

    【敵「…社の…です」ワイ「お世話になっております(難聴)」】の続きを読む

    このページのトップヘ