トークニュース

人生の役に立たない無駄知識から、社会に出ても全く役に立たない無駄知識まで、話のネタになるものを中心に紹介できればいいなと思います。

    国際

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/08/20(木) 06:42:10.88 ID:H/vMs3Zq9
    2020-08-19
    スイスのオルテンで、リンツのチョコレートによる“チョコの雪”が降る珍事があった。(フロントロウ編集部)




    チョコレートの雪が降る

     スイスのチューリッヒにほど近いオルテンで、チョコレートパウダーが降るという珍事があった。

     じつはオルテンには、日本でも大人気のチョコレートブランドであるリンツの工場があり、工場のラインの一部に小さな破損があったという。そこからチョコレートパウダーが飛んでいき、さらに当時、オルテンでは強い風が吹いていたことが重なり、工場の近くのエリアでチョコレートパウダーが降ることになった。

     チョコレートパウダーが空から降ってくる…。子供が考えそうな「チョコレートの雪」という夢物語が現実になったと知ったインターネットユーザーは大はしゃぎ。「チョコレートの雪!!!お願いします」といったコメントや、2020年は新型コロナウイルスの影響で年始から暗いムードが漂い続けていることから、「ついに2020年が始まった!」といったジョークまで寄せられた。

     リンツによると、“チョコレートの雪”は人体にも自然環境にも悪影響は及ぼさなかったという。(フロントロウ編集部)

    2020-08-19

    https://front-row.jp/_ct/17385518

    【【国際】 スイスで「チョコの雪」が降る珍事、しかもリンツのチョコレート!】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/08/12(水)23:09:30 ID:hlz

    【アメリカで8歳児逮捕wwwwwww】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/08/19(水) 09:45:28.83 ID:uFmaZbxe9
    ブラジル最大の都市サンパウロ市は今月始め、公立学校に通う児童や生徒6000人を対象に
    新型コロナウイルスの検査をしたところ、全体の16%以上が現在もしくは過去に感染していたことがわかったと、発表しました。

    ブラジル最大の都市サンパウロ市は、今月6日から10日にかけて、
    市内の公立学校に通う4歳から14歳までの児童や生徒6000人を対象に、血液検査を行いました。

    その結果、全体の16%以上の960人余りが、現在もしくは過去に新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

    また、親の収入が低い子どもほど感染率は高く、貧困層の子どもは富裕層の子どもの倍近くの割合で感染していたということです。
    さらに感染していたうち、64.4%の子どもたちには熱やせきなどの症状が全く見られなかったとしています。

    サンパウロ市では公立学校の授業をことし5月中旬から停止し10月からは再開する予定でしたが、
    今回の結果を受けて学校再開の時期を再び検討するとしています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200819/k10012573171000.html

    【【コロナ】 ブラジル・サンパウロ市、児童や生徒の16%超が感染】の続きを読む

    1: ブルーベリーフラペチーノうどん ★ 2020/08/12(水) 21:33:36.12 ID:+IlLRcI29
    「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋はこのほど、カレーの本場インドに1号店を開店した。都市部のオフィスワーカーを中心にインドのカレーとは異なる「新しい日本食」として浸透を図り、世界2位の13億人超の人口を抱える巨大市場で商機を見いだしたい考え。


    2020年08月11日 05:35
    https://m.jp.investing.com/news/economy/article-349635
    no title

    【【本場に初出店】カレーハウス「ココイチ」インド1号店、開店前に邦人客の列・・・】の続きを読む

    1: 臼羅昆布 ★ 2020/06/23(火) 16:17:46.00 ID:jb2MJPlc9
    2020年6月23日 14時30分
    https://news.biglobe.ne.jp/animal/0623/kpa_200623_7056025068.html

    パキスタンで珍事件が発生した。
    東部パンジャーブ州ラヒム・ヤー・カーン市で、男たちが公共の場でギャンブルに参加しているという第一報を受けた警察が、
    現場に駆け付け、8人の男が逮捕された。
    警察の尋問に、男らは「ロバのレースに賭けていた」と素直に認めたという。
    ラヒム・ヤー・カーン警察は、男たちをギャンブル禁止条例に反したとして逮捕。
    更に男たちと一緒にいた1頭のロバまでも逮捕した。
    ラヒム・ヤー・カーン警察は、地元メディアに「通報の第一報で、ロバもいることが指摘され、公衆に対する脅威とみなした
     ため、男らと一緒に現行犯逮捕した」と述べたそうだ。
    現場では、ギャンブルに使用されたとみられる12万パキスタンルピー(約78800円)も押収された。

    パキスタンでは、公共の場でのギャンブルは違法となる。
    見つかれば、500パキスタンルピー(約330円)の罰金や最長1年の懲役、もしくはその両方が科せられることがある。
    個人施設でギャンブルをした処罰は更に重く、有罪判決を受けた者には最大1000パキスタンルピー(約660円)の罰金に加えて、
    2年以下の懲役に直面するということだ。
    しかし、逮捕されたロバにこれらの懲罰が適用されるか否かは不明だ。
    警察側は、「現在、ロバは署の外で拘束中」と話している。

    【【パキスタン】ロバが違法ギャンブル容疑で逮捕される】の続きを読む

    1: apricot_chan ★ 2020/06/07(日) 16:15:10.39 ID:rnANT96k9
    【6月7日 AFP】オーストラリア東海岸沖で7日、サーフィンをしていた男性が体長3メートルのサメに襲われ死亡した。警察が明らかにした。

    男性がサメに襲われたのは、豪ブリスベン(Brisbane)の南方約100キロに位置するキングスクリフ(Kingscliff)。7日朝にサーフィンをしていた際、片脚をサメにかまれたという。

    警察は、「サーファー数人が男性の救助に向かい、サメを追い払った後、負傷した男性を海岸へ運んだと聞いている」「重傷を負った左脚に応急処置が施されたが、その場で死亡した」と発表した。

    警察は男性の身元をまだ正式に特定していないとしているが、同国クイーンズランド(Queensland)州から来た60歳の男性とみられるという。

    オーストラリアとニュージーランドで確認されているサメ襲撃による死亡事故は、今年に入ってこれで3度目。

    オーストラリアは世界で最もサメによる襲撃事故が多い国の一つだが、死者が出ることはめったにない。

    豪シドニーのタロンガ動物園(Taronga Zoo)のデータによると、同国沖では昨年27件のサメ襲撃事故があったが、死者はいなかった。(c)AFP

    2020年6月7日 14:39
    https://www.afpbb.com/articles/-/3286999?act=all
    no title

    【豪東部でサーファーがサメに襲われ死亡 今年に入って3度目】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/05/31(日)09:02:13 ID:Mul
    ロシアのほうが好きそう

    【ドイツは何故アメリカが嫌いなのか?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/02(火)16:38:47 ID:IoL
    ワイ的には

    ドイツ←真面目で勤勉、日本と似てる

    イギリス←島国、日本と似てる

    フランス←アニメが好き、日本と似てる

    こんな感じなんやけど

    逆に似てない国は不誠実で約束を守らない韓国、捏造とパクリが得意な不潔な国中国当たりやと思う

    【ガチで日本と似てる国ってどこ?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/05/31(日)22:15:06 ID:XMi
    メダロット、デジモン、妖怪ウォッチ、全てに勝ってきたのは凄い

    【ポケモンとかいう最後には絶対勝ってるコンテンツ】の続きを読む

    1: オクタヴィアス5世 ★ 2020/06/03(水) 06:48:33.63 ID:mm4KKXqZ9
    感染拡大のエジプト「100万人に上る恐れ」
    [2020/06/03 06:26]
    Play Video




    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000185363.html

     新型コロナウイルスの感染拡大が続くエジプトで担当閣僚が今後、感染者が100万人に上る恐れもあるとの見通しを示しました。

     新型コロナ対策を担当する科学研究相は1日、「今後、感染者の数が10万人、さらには100万人に上る可能性がある」と述べました。エジプトでは2万6000人余りの感染者が確認されていますが、病院に行かない人や無症状患者が多くいるため、実際の感染者は11万7000人を超えているとの政府の試算も明らかにしました。エジプトでは夜間の外出禁止令やマスクの着用義務などの感染予防策が講じられていますが、これらに違反したとして、1日には5178人が逮捕されています。

    【【新型コロナ】感染拡大のエジプト「100万人に上る恐れ」】の続きを読む

    このページのトップヘ